Susuphoto

脳みそに汗を

f0037975_20215469.jpg

ビシャ
カシャ

スプリンクラーが勢いよく水を吹きかけてきた
不意打ちだったので洋服がびしょびしょに

撮影時、脳裏に思ったコトがあった

『オーストラリアからのニュースです。ピカソを抜くと言われる天才画家がオーストラリアで初個展を開きました。その天才画家、年齢はなんと4歳!!』
少女にインタビュー
『私の初の個展へようこそ。』
つづいて、画廊のオーナーにインタビュー
『彼女は4歳にして既に自分の世界観を確立し、それを絵で表現しているのです。』

自分の世界観の確立
しかも、4歳で
唖然とした

撮影時もっと脳みそに汗をかいて自分を確立すべきなのか!?
それとも、ただ単に撮りたい物を撮ればいいのか!?

答えはうまく言えないけど、
超自然に、意識する事無く自分のスタイル、世界観を表現する。

つまり、結果的に言えば、脳みそに汗をかいているのだが、それは超自然におこなわれていて、無意識におこなったコト。

修行みたいなこったな。エンジェル。


susuphoto
[PR]
by susu0223 | 2011-06-06 20:32 | Landscape+α(風景)